archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


April 08, 2004

 家に帰ってきてテレビを付けたらとんでもないことになっていた。ニュースでは、アルジャジーラの映像を繰り返すだけ。政府からの公式見解はいまだに何も発表されていない。都内の駅に配置される警官の数も日々増えていて、国内でのテロの可能性も高くなっているようだ。

 去年の3月に、「日本政府は米帝の方針を支持すると宣言したことで、イラクとは敵対国の立場」になったとし、「あなたは覚悟できてますか?」と問題提起したけど、申し訳ないことにオレ自身はまったく覚悟できていなかった。だから今回の事件はかなりショック。おそらく政府にしても、テロが頻発している諸外国に比べたらかなり危機管理の意識が低そうだから、こういう形で事件が起きることはまったく想定していなかっただろうと思う。

 今願うことは、具体的な対策を何もしないまま最悪の事態を迎えることだけは避けて欲しいということ…。

PS. その後、官房長官や外務大臣が発言したけど、現時点では具体的な進展がない。ただ、テロに対して継続して戦う意志を再確認する形になったから、やはり日本国民は覚悟する必要があるということだな。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?