archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


June 10, 2005

MSも音楽配信でサブスクリプション方式を検討中
Microsoft planning music subscription service

 日本語抄訳はコチラ

 いかにもMSらしい動きだよね(笑)。気になるポイントはただ一つ、以下の部分:
But sources say Microsoft is also considering a more direct attack on Apple, seeking rights from copyright holders to give subscribers a new, Microsoft-formatted version of any song they've purchased from the iTunes store so those songs can be played on devices other than an iPod.

日本語抄訳:同社はこのサブスクリプションサービスのユーザーに対し、彼らがiTunes Music Storeで購入した楽曲をWindows Mediaフォーマットでも提供して、iPod以外のハードウェアでもその曲が聴けるようにするための権利を著作権保有者から得ようとしているというのだ。
 いまひとつ何を言いたいのかよく判らない部分もあるのだけど、要はiTMSで買った曲は全て、MSN Musicに乗り換えても聴けることを保証しますよというものらしい。

 そんなこと本当にできるのかなと疑問に思うのが人情なんだけど、英語の原文ではちゃんとオチがあって(日本語抄訳では省かれている):
Sources said that the iTunes replacement plan would require agreements from multiple copyright holders, and may not come to pass, however.
 権利関係のクリアランスの複雑さを考えれば、そんなことは実現できない可能性もあるとのこと(笑)。

 どちらにしても、サブスクリプション方式は、一旦サービスを解約してしまえば、1曲も手元に残らないというデメリットがある。これをユーザーが良しとできるのかどうかがビジネス成功の正否を決めるのだろう。もっとも、日本だけに限れば、既に独自のレンタルCDビジネスが存在する上、音楽サブスクリプションビジネスの老舗である有線放送の個人向けサービスがそれほど普及してない実態から考えると、かなり微妙。

 もしかして、MSが本気を出せば、日本政府に圧力かけてレンタルCDを潰すなんてことも近い将来あるのだろうか?



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?