archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


June 12, 2005

AppleはCellプロセッサも検討したらしい…

 New York Timesの6月11日付け記事「What's Really Behind the Apple-Intel Alliance」(閲覧には無償登録が必要)には、驚くような話がいくつも紹介されている。

 まずスゴイのは、IBMへ正式に事実が通達されたのが6月4日、金曜日の午後3時だったということ。Appleは翌月曜日の朝10時にWWDCで発表しているから、IBMは、ほとんど何も出来なかったということになる。

 そして、Intelへスイッチされることになった一番の理由は「経済的」な問題であり、「技術的」なことは二の次だったと語られている。やはり、IBMとしては、商売にならない以上、G5の開発を進めることに否定的だったようだ。

 ネタとしてもっとも面白いのは以下の部分:
An executive close to Sony said that last year Mr. Jobs met in California with both Nobuyuki Idei, then the chairman and chief executive of the Japanese consumer electronics firm, and with Kenichi Kutaragi, the creator of the Sony PlayStation.

Mr. Kutaragi tried to interest Mr. Jobs in adopting the Cell chip, which is being developed by I.B.M. for use in the coming PlayStation 3, in exchange for access to certain Sony technologies. Mr. Jobs rejected the idea, telling Mr. Kutaragi that he was disappointed with the Cell design, which he believes will be even less effective than the PowerPC.
 やっぱりソニーはAppleに興味があったということ。これが実現していれば、PS 3とApple製品の連携なんてことも大いにあり得たのだろうけど…。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?