archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


November 18, 2004

あ〜、そういうことか(笑)

 小泉君の打ち出している「三位一体の改革」ってのが、何を言いたいのかよく判らないなと思っていたら、笹山登生氏がご自身の掲示板に11月18日付けで以下のような解釈を書き込まれていた:
1.地方は、将来負担が減るであろうと見込まれるものについて、税源移譲を求めてはいけない。—義務教育費—
2.国は、将来負担が増えるであろうと見込まれるものについて、地方に税源移譲すべし。—社会保障費—
3.国も地方も、どちらも、魅力的なので、双方折半すべきところだが、結局おいしいところは、国がいただく。—公共事業—
4.地方交付税・交付金は、ポチが動き回れるような伸縮自在の首輪に付け替えるけれども、手綱はしっかり離さない。
5.地方消費税の屋台は、用意してやるから、後は、自己努力で、地方でガンガン稼ぎなさい。
 ああ、そういうことか、なるほどね。…って、酷い話だな(笑)。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?