archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


October 06, 2004

オリコン、ネットで音楽配信・ヒットチャートと連動

 へ〜って感じ。微笑ましいのは「新聞のサイトの主な利用者である30-40歳代の需要を掘り起こす」というところ。おそらく、メディア向けの「つかみ」を狙った口上でしかないのだろうけど。

 マジでそんなことを考えているのだとしたら、そのあたりの年齢層でいまだに音楽を好きでかつパソコン使っているようなユーザーのマーケティングをちゃんとやらないとダメだと思う。だって、今時のそういう連中ってiPodユーザーである可能性がかなり高くて、iPodで使えるデータ形式でないと売れないと思うんだよね。この記事ではどんなDRMを採用するか書いてないけど、おそらくiPodには対応してないだろうし…。

 しかも、30〜40歳代の需要喚起というお題目とは裏腹に、セールスポイントの1つが「若者に人気のアーティストを抱えるビーイング・グループは初めて音楽配信をする」ってのもどうよ?(笑)

 どうして日本の音楽業界はマーケティングという作業をちゃんとやらないのだろう? その割には「売れること」に対する執着が呆れるほどにすごいんだけどね…。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?