archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


June 27, 2004

ハリー・ポッターと賢者の石

 地上波放送でやるということだったので、こんな機会でもなければこの手は絶対見ないだろうと思い、久々にテレビで映画を観る。バイリンガル放送ということで、好きなブリティッシュアクセントの英語で見ようとしたら、なぜか切り替えが出来ず、これでかなりテンションが下がった。その時点で見るのを止めようかとも思ったけど、なんとなく見てたら、そのうち面白くなった(笑)。

 しかし、判っちゃいたけど、CMがある民放で映画を見るのは、やっぱり精神衛生上良くないねぇ。せっかくのワクワクやドキドキ、ハラハラといった気分が、バッサリ途中で切られちゃうんだから。とくに佳境の後半になるほど、CMの頻度が激しくなるのも嫌な感じ。そんなことしても意味無いのに、CMがある度に、テレビに向かって「バカヤロー、FXXK!」と叫んでしまう。

 最後のオチというか、日本語吹き替えの台詞で「家に帰るのって不思議な感じだ」みたいなのに応えてハリーが「僕はそうじゃない」みたいなやりとりがあったのだけど、アレって何だか会話の意味をなしてなかった気がする。英語だと何て言ってたんだろう。ちょっと気になった。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?