archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


February 26, 2004

キリストを殺したのは誰? 「キリストの受難」米で公開

 この映画、キリスト教が主流の国々(特にアメリカ)で大きな問題を巻き起こしているけど、日本人にとってはピントこないよね。どれぐらいスゴイ事態なのかは、想像するぐらいしか出来ないのだけど、メル・ギブソンはこれが理由で殺されても不思議じゃないほどだと思う。で、これを判りやすい極端な例にしてみると、以下のようになる(笑)。

 「紅いコーリャン」なんかを撮った張藝謀か、「恋する惑星」のウォン・カーウァイあたりが監督して、日本の天皇が一体どこからやってきて何をしたのかという問題を、非常に科学的に考察し、なおかつ正確な歴史考証に基づいてリアルな感じで映画化。世界中で大絶賛されアカデミー賞も受賞するが、日本での公開はビデオも含めて永久に不可能みたいな…。

 それぐらいインパクトがあるであろう内容にも関わらず、公開できてしまうアメリカという国は、やはりある意味スゴイと思います。そういえば、昔「MISHIMA」という映画が、やはり日本では映画館公開できなかったっけ。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?