archives



Amazon.co.jp ƒAƒ\ƒVƒGƒCƒg

links
This page is powered by Blogger. Isn't yours?


October 20, 2004

"Cinnamon Girl" by Prince

 「プリンス、新PVが論争に」という見出しの通り、ネットで検索すると、欧米ではかなり色々なWebやBlogで諸説紛々となっているのが見つかる。

 米業界紙のBillboardでも「New Prince Video Rocks Terrorism」という記事があって、このPVを監督したPhil Harderの言葉をとりあげている:
Harder says, "Kids are seeing real death and war on television. Kids are smarter than people think and know what's going on in the world." He adds, "The main motivation is to get people to talk about it."

Harderは語る、「子供達は本当の死と戦争をテレビで見ている。大人達が思っている以上に子供達は賢くて、世界で一体何が起きているのかをちゃんと判っているんだ。」そしてこう付け加えた、「このビデオを作った一番の動機は、議論してもらうことなんだ」と。
 ビデオ監督の意図は見事に成功したということだろう。政治的なメッセージ以外にも、アニメーションを使った演出はビデオ作品としてのクォリティーが非常に高く、気合いが入っている。

 昨日とりあげたA Perfect Circleの「Imagine」もそうだけど、海外の音楽アーティスト達は、何が正しくて何が悪いと単純に指摘するのではなくて、作品を見たり聞いたりする人達に対して、「社会で起きている事柄を自分の頭で考えてみよう」と提案するのが上手だと思う。

 残念ながら、日本のメジャーな音楽シーンでは、Cinnamon GirlやImagineのPVみたいな作品は昔からほとんどない(皆無とは言わないけど…)。また、聞き手がそういう社会性を持ったものや、頭を使わなければならないような作品を求めていないという事情もある。そんな状態だから、いつまでたってもCCCDやレコード輸入権みたいな頭の悪い状況から逃れられないのかもしれないねぇ…。

 ちなみに、Cinnamon Girlは、プリンスのアルバム「Musicology」に収録されている。



index | bbs | cntact

©2003-2005 what's my scene?